前へ
次へ

金利がもらえるスワップ運用

FXは通貨ペアを売買して、為替レートの動きによって為替差益を狙っていく取引きのことです。しかし、為替差益の他にもう一つ利益となるものがスワップポイントです。二国間の通貨ペアで取引きをするので、必ず通貨にはその国の金利が存在し、通貨同士には金利差が生じてしまいます。この金利差がスワップポイントに当たります。金利差が大きければ大きいほどもらえるスワップの額も大きくなり、また、持ったポジションによってはスワップを払わなくてはならない場合もあります。このスワップを生かして長期運用しようというのが、スワップ運用です。数ヶ月から数年単位でポジションを持って、外貨預金のようにこつこつと金利をためていく手法です。基本的にチャートに張り付かなくてもすむので、忙しい人には向いています。

Page Top